Home / メールマガジン / 「果汁グミ」のプロモーションに学ぶ、新たなTwitter活用法!

「果汁グミ」のプロモーションに学ぶ、新たなTwitter活用法!


meijiが、お菓子「果汁グミ」のプロモーションで、
ソーシャルメディアを新たな方法で活用しておりました。





このプロモーションから学ぶ、
販促を成功させるためのポイントを3つご紹介します。

 1)キャラクターとストリーを徹底的に作り上げる
 2)ソーシャルメディア参加を前提としたプレゼント
 3)新たなTwitter活用でユーザー参加と情報拡散を促進

それでは、それら3つについてご説明します。


■ キャラクターとストリーを徹底的に作り上げる

meijiは、このプロモーションを行う中で、ある「ドラマ」を特設サイトの中に作り上げています。

太陽の恵みをたっぷり浴びて育った、女の子(メグミ)と幼なじみの男の子(タイヨウ)が、すれ違いを乗り越えて最後に結ばれるという恋愛ドラマです。

そのドラマをクオリティの高いアニメーション(全5話)にし、特設WEBサイト上で公開しています。

<Story -プロローグ- >
となり同士のぶどう園で生まれ育ち、幼い頃から双子のように仲良しだったメグミとタイヨウ。
しかし、高校を卒業したある日。突然メグミが「東京へ行く」と言い残し、タイヨウの前からいなくなってしまった。出発の日さえも告げないままに…。
「いつか結婚して一緒にぶどう園で働けたら…」。
密かに抱いていたタイヨウの想いは、遠い夢となってしまった。
あれから2ヶ月。東京で憧れの雑貨屋で働き始めたメグミと、実家のぶどう園で働くタイヨウ。遠く離れた空の下で、すれ違う二人の想い…。10代最後の恋が今、徐々に動き始める。


■ ソーシャルメディア参加を前提としたプレゼント

このプロモーションの中でmeijiは、プレゼント施策も同時に行っています。

このプレゼント応募キャンペーンにおいて、ユーザーは、まず3つのTwitterアカウントをフォローし、
更に、特定のハッシュタグ(#gummi_present3)を付与してツイートする必要があります。

この手法は、Twitterを活用したプロモーションにおいてかなり初期の段階から、多くの企業で活用されている手法で、プレゼント施策を単なる集客ツールではなく、拡散ツールに昇華させるための重要な手法の1つですが、今回のプロモーションで、最も興味深いポイントは、この他にあります。
それを次でお話します。


■ 新たなTwitter活用でユーザー参加と情報拡散を促進

このプロモーションにおいて、Twitterが新しい方法で活用されています。

ドラマ(アニメーション)が進む中で、主人公のメグミとタイヨウの2人もストーリーに合わせて、
Twitterでつぶやき(ツイート)を行います。

それにより、ユーザーがこのドラマの世界観に入り込み、彼らに対して応援の声や意見をTwitter上でつぶやき、それがWEBサイト上に自動で表示される仕組みをプロモーション特設サイトの中に取り入れました。

技術的には、従来から使われてきたものですが、プロモーションの中で、ドラマを作り上げ、その架空のストーリーの中の主人公とユーザーが、Twitterの中でコミュニケーションを取るという非常に興味深い取り組みです。

この施策によって、多くのユーザーがTwitter上で、このプロモーションに関するツイートを行い、情報の拡散に貢献しました。


このように、今回ご紹介したプロモーションは、キャラクターとストリーを徹底的に作り上げ、独自の世界観の中にユーザーを巻き込み、従来からあるプレゼント施策を行うと同時に、Twitter活用でユーザー参加と情報拡散を更に促進したことによって、販促に繋がったと言えます。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)