Home / メールマガジン / ユーザーを飽きさせない方法とは?

ユーザーを飽きさせない方法とは?


顧客化したロイヤルカスタマーを【いかに飽きさせないようにするか】についてです。
ロイヤルカスタマーになったとはいえ、何も変わり映えがなければ離れていくのは必至です。
いわゆる「目玉」コンテンツ、サービスを創ることがポイントです。





■目玉コンテンツ・目玉サービスを創る!


前回述べた集客の手段のキャンペーンに
近い形かもしれませんが、
その時々に、あわせた目玉コンテンツを用意し、
定期的に内容を変えて打ち出していくことが大切です。


いつも新しく、新鮮な情報、お得な情報が提供されて
いれば、ユーザーとしては、ほっとく手はないので、
サイトを訪れる理由が生まれます。



しかもこの情報提供が


”定例的”に


毎月、毎週の決まった日に何かが
アップされているとしたら、サイトを
訪れる率はぐんとアップします。



さらに「目玉コンテンツ」は、
普段よりもずっと得する内容なので、
アクションも起こしてもらう率も高まるというわけです。

ユーザーにとってお得な情報、サービス、商品を
目新しく提供することでユーザーをくぎ付けにしていきます。




■目玉は、数多くなくても大丈夫です。


目玉商品やサービス内容の数はそれほどなくても構いません。
限定○個までや○日限りの大サービスといったうたい文句はさらに購買意欲、申込などの
アクションを誘発しやすくなるということも考えられます。


目玉商品でインパクトをだし、お得感を実感してもらい次のアクションへ、目玉商品が手に入れられなかったユーザーは次の機会で手に入れようと狙いをつけてサイトを訪れるようになってくれば目的を達成していると言えるでしょう。




■お客様目線でのサービス提供をしていく


目玉商品、サービスはできればそのために用意したものではなく通常取り扱っているものの方が、信頼性が高くなります。いつも販売=つかっているものがお得になっているということは、しっかりユーザーにサービスをしているということを印象付けられると思います。


良くセールなどではそのために作られた安価な製品を販売しているのは良く見受けられます。
ユーザーもある程度分かって購入していきますが、ここでも他社に差をつけていくのであれば、ぐっと
信頼感のたかまるサービスを提供した方が後々、通常商品の売り上げやリピート率にも大きく影響してくると思われます。



お客様目線にたった、良質なサービスの提供、しかも目玉商品が提供されていることは大きなプラスになります。
こうした地道なサイト運営もお客様の心をしっかりとつかみ成果をあげていくWEBサイトの実現に近づきます。


御社の強み、売りはなんですか?
目玉コンテンツ・サービスでリピーターを確保してください。
お客様の立場にたって、「目玉コンテンツ・サービス」を考えてみて下さい。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)