Home / ライフハック / なぜ、朝を制する者は、ビジネスを制するのか?

なぜ、朝を制する者は、ビジネスを制するのか?


Morning skies (II)Morning skies (II) / Vince Alongi

朝時間の重要性は、様々な所で語られています。

一度、しっかりと実践して見るべく
最近は、日の出時間を調べて、目覚ましをセットし、
太陽とともに朝起きるようにしています。

各地の日の出時間は、下記の国立天文台のホームページで確認できます。
国立天文台

最も効果的だった事は、リズムができる事!


朝時間を使い、朝一番に、何か1つ行うことを決めて下さい。

私の場合は、このブログを書くことです。

「ブログ毎日書きます!」といいながら、
それっぽい理由をつけて、書く事をやめていた私も
現在、継続的にブログを書くことができています。

これは、正直、自分でも驚きです。

なぜ、毎日続ける事ができるのか?


朝時間の使い方で、重要な事は、時間の使い方でしょう。
1番あるのは、

起きられなかった。。

という事かもしれません。

その時、ルールを決めていくと良いです。
私の場合も、試行錯誤の上、夜9時には、パソコンを使わない
*スマホは、OK。というルールを決めました。

そうすると、9時以降は、眠りやすい環境ができはじめました。
その分、朝仕事ができるので、脳みそを整理して、しっかり挽回も出来ます。

飲み会で、前日遅くなった


これも、ビジネスマンならば、ある事だと思います。
その時は、少し長めに寝ましょう。

無理して、早く起きる必要は、無いのです。

ただし、ダラダラとするのは、ダメです。
質の高い睡眠を維持しましょう。

そしてまた、翌日から、時間を調整すれば良いと思います。

大切なことは、時間の軸を、「早起き」にするのか、「適当」にするのか
だと思います。

まとめ:まずは、少しずつ調整


深夜に寝て、毎朝8時に起きるのに、いきなり、5時起きにすると負荷が
強すぎます。7時、6時と少しずつ調整していくと良いかもしれません。

継続も無理をせずに
自分のルールを作っていって下さい。

そして、脳がスッキリしている朝時間は、ブログを書くなど、創造的な事をしましょう。

ビジネスで大きな成果を上げたいならば、
お客様にメールを書くのも良いかもしれませんね。

お客様が出社された時に、有益な情報が届いていると嬉しいはずです。

私も、この日の出起き™を実践していきます。

参考

世界一の睡眠専門医が教えてくれる朝5時半起きのススメ!


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)