Home / ライフハック / ライバルに100%差をつける「目標設定の大切さ」

ライバルに100%差をつける「目標設定の大切さ」


Repost via @elitedaily #truth #quotes #motivation #inspiration #dreams #love #life #success #me #instamood #instagood #instadaily #followme #tagsforlikes #quotestoliveby #wordsofwisdom #instafollow by @awesome_on_purpose was liked by the outdoor wicker fuRepost via @elitedaily #truth #quotes #motivation #inspiration #dreams #love #life #success #me #instamood #instagood #instadaily #followme #tagsforlikes #quotestoliveby #wordsofwisdom #instafollow by @awesome_on_purpose was liked by the outdoor wicker fu / Wickerfurniture

目標設定の大切さ、多くの人材育成や自己啓発本で語られています。
年始には、永久保存版:2013年に目標達成するための方法まとめを書いて、1000以上の「いいね!」をいただく事ができました。

「私自身もゴールが無い行動派、到達する港が無い、船のようだ」と表現します。


それでは、あらためて目標設定の大切さについてまとめてみます。

SMARTゴールを設定する。


Specific ― 行動内容は、具体的か?
Measurable ― 数字で表す事ができるか?
Achievable ― 達成可能か?
Result-based ― 「成果」は、明確か?
Time-oriented ― 期日は決められているか?
※参考文献:Wikipedia(英語版)によれば、以下が出典とされているとのこと
George T. Doran, “There’s a S. M. A. R. T. Way to Write Management Goals and Objectives”, Management Review (AMA Forum), November 1981 参考


SMARTゴールの大切は、ご存知のとおりと思いますが、
問題は、ほとんどの人が、

設定だけして、行動し続けない

事が多いです。その指標として、今、年始にたてた目標を
言える人、行動している人は、少ないと思います。

宣言をする。コーチをつける。メンターを持つ。


私は、ここで、コーチや、定期的に進捗を確認してくれる
信頼できるメンターを持つことが、大切であると強調したいです。

その人に、宣言を行い、自分を追い込み、
自分では、追いつけなかった自分を見つける
限界を超えるという事ができればと思います。

ブログで目標を公表する意義は、
私の場合、(1)公言したことで、関係者を巻き込む
(2)元々の性格が怠惰なので、自分を追い込む
怠惰な人の目標達成法


サイバーエージェントの藤田社長は、ブログを活用していらっしゃいますね。
日本を代表する社長さんでさえも、自分を追い込んでいる事に驚きました
に人間は、元々怠惰な生き物なのでしょう。(藤田社長は、怠惰ではないと思いますが。)

まとめ「SMART」に「宣言」を


まとめが、少し早いですが、まずは、この2つからやってみることが
良いと思います。

例えば、私は、平日、毎日このブログを書く宣言をしたいと思います。

Specific ― 行動内容は、具体的か?=ブログを書く!
Measurable ― 数字で表す事ができるか?=週に5回!*祝日除く
Achievable ― 達成可能か?=できなければ、怠惰!
Result-based ― 「成果」は、明確か?=確実に自己成長につながります。
Time-oriented ― 期日は決められているか?=12月31日まで!

ブログは、確実に、自分の成長につながるので、継続したいと思います。
監視役は、読者の皆様にお任せします。
信頼を失えば、アクセス数がさがるというペナルティがまっています。

頑張ります。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)