Home / オンデマンド印刷 / ターゲットにワクワク感を与える印刷販促物! 阪神甲子園球場のスクラッチキャンペーン

ターゲットにワクワク感を与える印刷販促物! 阪神甲子園球場のスクラッチキャンペーン


阪神甲子園球場「熱くなれ!! 夏虎スクラッチキャンペーン」を開催

ユーザーのレスポンス率を向上させる仕掛け?
スクラッチ印刷で盛り上げるプロモーション


阪神甲子園球場では、7月10日から18日までの野球9連戦中に、
「熱くなれ!! 夏虎スクラッチキャンペーン」を開催する。

期間中、予め決められた対象店舗において、
一度のお会計で3,000円以上購入したお客様に、
観戦チケットやスタジアムツアー招待券、オリジナルグッズなどが当たる
スクラッチくじを実施する。


印刷販促物はレスポンス率の測定を事前に考慮しよう


くじ等で使われるスクラッチだが、実は、印刷の技術で行われている。
費用もそれほど高くはないが、費用対効果は検証する必要があるだろう。

毎回実施した後に、ユーザーのレスポンス率を測定する仕掛けを
きちんと、事前に考えてから実行した方が良い。

印刷販促物で、最も留意しないといけないのは、
作りっぱなしになっていないかどうかだ。
一度、過去半年分の印刷物を見直して頂きたい。

制作した後に、成果を測定しているかどうかを見直して頂きたい。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いである。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)