Home / オンデマンド印刷 / 売れるディレクター・デザイナーになるために知っておいて欲しい印刷物制作の基礎知識 vol.3

売れるディレクター・デザイナーになるために知っておいて欲しい印刷物制作の基礎知識 vol.3


売れる営業・ディレクターの法則・ツールまとめ

見積金額が適正かどうか見極める方法?
印刷物を発注する際にチェックすべき3つのポイント


前回のご紹介した、「印刷物制作の基礎知識 vol.2」である
特殊な印刷物の加工費用を軽減する方法?
 POP制作で活用する2種類の抜き加工と3つのルール
」に引き続き、
今回は、印刷物の「御見積」についてお話をしたい。


印刷物を発注する際にチャックすべき、御見積書の3つのポイント


印刷の御見積書をチェックするポイントはたくさんあるが、
今回はその内、3つのポイントをご紹介したい。

1 複数パターンで御見積を依頼しているか?

印刷費や製本加工費は、「セット費用」と「製造費用」の合計である。
どんな印刷や加工を行う場合も、最初に機械を設定する時間が必要である。

「セット費用」は、100部印刷しても、10,000部印刷しても同じため、
部数が多ければ多い程、1部当たりのセット費用が安くなり、
部数が多い程、トータルの印刷加工単価は安くなる。

これを考慮し、御見積を依頼する時は、最低3パターンで計算して貰うと良い。
その際、考えるべきは使用頻度と制作単価である。

例えば、1ヶ月で1,000枚の封筒を毎月発注しているとする。
この場合、定期的に使用するという点、変更が無い可能性が高い点から、
多くの枚数を一度に作った方が、単価が安くて済む。

3ヶ月の3,000枚、6ヶ月分の6,000枚で御見積をして貰い、
その単価の差額を考慮した上で、どの枚数で発注すべきか決定すると良い。

2 加工の種類ごとに御見積を比較しているか?

印刷を行った後の加工によって、費用は大きく変わってしまう。

中綴じ製本にするのか、無線綴じ製本にするのか、
PP加工を行うのか、ニス加工を行うのか、
どのような折加工を行うのか、どのようにミシンを入れるのか、
どのような形状で抜き加工を行うのかなど、
比較すべき加工は、たくさんある。

必ずしも、全ての加工を企業の販促担当者が知る必要は無く、むしろ必要なのは、
様々な加工のメリットとデメリットを知っている制作会社・印刷会社である。

現状、お取り引きをしている制作会社・印刷会社に一言聞いて欲しい。
「この印刷物の費用対効果を更にアップする方法は無いか?」
コストを下げるか、効果をアップさせる提案、または代替案をその会社が持ってきたら、
その会社は、真剣にお客様の利益を考えていると言える。

3 御見積の費用明細をチェックしているか?

印刷会社と広告代理店の間では、よく費用明細の提出を求められる。
しかし、企業が費用明細を求めることは、経験上少ないように思う。

実は、この費用明細には、その企業の状況が分かる部分がある。
費用明細を提出して貰ったら、印刷用紙代の部分をチェックして頂きたい。

デザイン費用を抜いた、純粋な印刷加工費の総額に対する紙代の比率を見て欲しい。
仮に、10万円の印刷費用に対して、3万円の紙代が掛かっている場合、
印刷加工費全体に対する、紙代の比率は、30%であると言える。

通常製造業において、原材料費は20%〜30%になるだろう。
近年、印刷業界の価格競争に伴い、その比率は40%〜50%になることもある。

仮に、20%〜50%をセーフティ範囲だとすると、
もし、20%以下であれば、その会社はかなり利益を出しているので、
特別な理由が無い限りは、他社と比較することで、印刷費用はかなり抑えられるだろう。
もし、50%以上であれば、その会社はかなり無理をしているので、
特別な理由が無い限りは、経営状態が悪化している可能性がある。

このように、御見積の明細を見ることで、
今後、お取り引き業者とどのように付き合っていくかも変わってくるだろう。


最後に


私は、印刷会社の役員もしているので、印刷業界の状況はよく分かっている。

費用対効果をアップさせるためには、コストを下げるか、
更に効果が見込めることをご提案するしか方法が無い。

前者のコスト削減だけを押し進めるのではなく、
それと同時に、削減した分を更なる販促費用として
投資できるようなご提案を、制作会社や印刷会社が行っていく必要があると考える。

削減だけでは、成長には繋がらない。
更なる売上アップのためには、常に投資を行っていく必要がある。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いである。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)