Home / 販促 / 再来店を促進する飲食店員さんの一言

再来店を促進する飲食店員さんの一言


カフェの店員員さんの一言で再来店を促進

愛情のある接客は再来店を促進する!
上島珈琲の店員さんの一言。


ゴールデンウイーク、私にとっては今年も関係無い。
今日も上島珈琲で、PCに向かい仕事をしている。

先ほど、店員さんとお客様の間で、あるやり取りがあった。
どうも、注文した商品に時間が掛かり、遅れている様子。

店員:大変申し訳ございません。
   もう少々お時間が掛かりそうなのですが、宜しいでしょうか?

お客:大丈夫ですよ。待ちます。

店員:大変申し訳ございません。
   愛情を込めて、今準備しておりますので、今暫くお待ち下さい。
   (笑顔で返答)

お客:お願いします。(笑顔で返答)

お客様の状況にも依るだろうが、これを言われてお客様は悪い気はしない。
むしろ、このお客様は、店員さんが去った後、
同席していた人に、「いいお店だね。」と言っていた。

しかも、その後、店員さんが商品を持ってきた際、
笑顔で「ありがとう。」と返していた。

店員さんの接客で、お店の印象は大きく変わる。
営業の接客で、企業の印象は大きく変わる。

実際、全然関係の無い私ですら、またこのお店に来ようと思った。

余談だが、このようにブログを通して、情報は広まる。
ソーシャルメディアとスマートフォンが普及する現代において、
このようなバイラル効果の起点は、意図せずとしても生まれているのだ。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)