Home / 販促 / 和民が1品39円で食べられる特別クーポン配布! 試食モニターブログを販促に繋げる方法

和民が1品39円で食べられる特別クーポン配布! 試食モニターブログを販促に繋げる方法


和民の1品39円の試食モニターブログクーポン

試食者の声とクーポンを組み合わせて来店促進?
情報拡散性とターゲットの関心を高める手法


「和民」が、2012年6月23日と2012年7月1日に
「安全で安心、そして手作りにこだわった食への取り組み」を紹介するために、
「和民こだわり商品 ブロガー試食会イベント」を開催した。

「試食会イベントの開催」だけで、このプロモーションは終わらない。

「イベント」×「ユーザーの声」×「クーポン」という組み合わせにより、
来店促進を狙っている点こそが、このプロモーションの注目すべき点である。


「イベント」×「ユーザーの声」×「クーポン」で来店促進


上述の試食イベントに合わせ、
試食会イベントへ参加したブロガーの記事を見た方限定で、
「和民こだわりの6品」のうち、1品が39円で食べられるクーポンが手に入る
キャンペーンとなっている。

「ブログ読者限定クーポン」は、ブログ記事から
クーポンページへ行き、ページをプリントアウトして、
ご注文時に店舗スタッフへ見せることで使用できる。

イベントの様子をWEBサイトで公開し、コンバージョン率アップを図る施策と、
ユーザーの生の声を掲載することにより、来店を促進する効果と、
お得感をターゲットに与える特典として配布するクーポン、
これら3つの組み合わせによって、プロモーションの費用対効果アップが望める。


ブログを活用して情報拡散性を向上させる


今回の試食会レポートは、
アメブロの記事として、ブロガーがアップを行ってる。

これにより、そのブロガーに元々ついているファンや
アメブロ内からの流入による読者によって発生する情報拡散も
期待できる効果として考えられる。

また、クーポンと言う情報の特性から考えて、
情報の拡散性も比較的高いことが予測できる。

後は、ブロガーのライティング能力次第であるが、
文章能力に関して、きちんとした選抜を行えば、
プロモーションの更なる効果アップに繋がるだろう。


最後に


今、ユーザーは、カスタマーレビューや実績を非常によく見ている。

企業からの一方的な主張だけではなく、
自分と同じ立場の「ユーザーの声」を非常に重要視する傾向にある。

今回のプロモーションは、「ユーザーの声」と「特典」を
組み合わせたプロモーション事例であり、
様々な企業にとって、応用できる手法である。

お客様の声は、色んな意味で、本当に大切にしなければいけない。
和民の39円にも、感謝の意が込められているのだろう。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方には、
是非、参考にして頂きたい事例である。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)