Home / SEO / 徹底研究!SEOは、今後どうなるのか?

徹底研究!SEOは、今後どうなるのか?


seo punishment
seo punishment / Sean MacEntee

パンダアップデート、ペンギンアップデートで、
GoogleのSEO対策は、
「いかに対策ができているか?」
から
「どれくらい良いコンテンツを持っているか?」
に切り替わりました。
*とはいえ、まだ前述の対策サイトも多数ありますが。

このSEO対策、今後は、どうなっていくのか、考えてみたいと思います。


SEOは、生き残る


やはり検索エンジンからの流入は、重要です。
しかし、既得権益が崩壊し、マスマーケティングが効かなくなった、今
ビッグワードの効果は、薄れてきているように思えます。

それでは、どうすればいいか

それは、散々このブログでも伝えている通り、

「自社の強みを明確化する」事です。

発注側の、要望は、多様化し、細分化します。
例えば、これまでの「Web制作」という検索から
「Webブランディング」「UIに強い会社」「Movable Typeプラグイン制作」
などと、個別の要望に応じた、専門性が高い会社が選ばれていくでしょう。

その際、一般的なSEO対策は、必要です。

しかし、さらに大切なことは、自社の強みを明確化し、伸ばす事。
これを忘れないで下さい。


SEOは、死んだ。


マスマーケティングが効かなくなった今、
過度の検索エンジン対策は、意味が無いと思います。

実際に、上位表示されている方にヒアリングしても

「駆け込み問い合わせ」
「とりあえず聞いてみた」
「見積もりのみ依頼」
「コンペ相談」
「誰も受けたくない、激安の案件」

等が多くなっているようです。

繰り返しますが、それよりも自社の強みをしっかりと打ち出し
ブログを書いて、ソーシャルメディアで伝えていく事が重要です。



事例:Webブランディング/マーケティング


当社ならば、Webブランディングとマーケティングになります。
これまでの豊富な実績を活かして、丁寧な制作進行を行い
宣伝効果が高いWebサイトをお客様と一緒に作り上げていきます。

そのために、

ブランディング
マーケティング
ソーシャルメディアの活用
制作進行で重要なこと


などをブログを通じて、発信してまいります。
1000人に響かなくても、たった一人の担当者様に響けば良いという考えです。

1つ1つ、丁寧に仕事をしながら、1つ1つ高い精度で結果をだしていく
当社は、そういう会社を目指します。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)