Home / 新規事業 / 初心者に、最適な企画書作成を学べるサイト3選!

初心者に、最適な企画書作成を学べるサイト3選!


企画書の作り方を学ぶ


仕事をしていると企画書を作る機会は少なからずあると思います。
しかし、内容や構成…色々決めなければいけないことがあります。
企画書制作が頭痛のタネになるという方もいらっしゃいます。

企画書は、まずテーマを決め、次にアウトライン(構成)を
決める方法が一般的です。
そして骨組みに肉付けをしていきますが、作り方を知らないと
それだけでも大変だと思います。

今回は企画書制作を基礎から学べるサイトをご紹介いたします。
企画書作りを初歩から学びたい方は一度ご覧になってみて下さい。


基礎が充実した「誰でも書ける企画書の書き方」


thumbnail
「誰でも書ける企画書の書き方」は、企画書の書き方を一から学べます。
内容も密で、デザインの方法や配色の基本について書かれています。

採用される企画書は是非一度目を通してみましょう。
よく使われる用語解説のコンテンツもあります。

誰でも書ける企画書の書き方: http://daredemokikaku.web.fc2.com/



事例別に学べる「企画書の書き方Navi」


thumbnail

「企画書の書き方Navi」は企画書作成のフローを学べるサイトです。
販促・事業・営業など、分野別に企画書の書き方や構成の
方法などが事細かく書かれています。

また参考資料の書き方事例もあります。
信頼性を高めるためには参考資料は必須です。
説得力のある企画書を作成するために目を通してみてはいかがですか?

企画書の書き方Navi:  http://www.kjnet.co.jp/kikakusho/



AllAboutのコンテンツも参考に

thumbnail

AllAboutにも企画書の書き方が掲載されています。
1項企画書の書き方や100のチェックポイントなど、
ちょっとしたコツについても学べます。

プレゼン方法も少し書かれていますので、
プレゼンが苦手な方は目を通してみましょう。

企画書の書き方・まとめ方 [企画のノウハウ] All About: http://allabout.co.jp/gm/gl/16484/



コツを掴んで作業効率化に繋げる

いかがでしたか?
基礎的な内容が書かれたサイトが殆どですので応用は
難しいかもしれません。

しかし基礎を一度頭に叩き込んでおけば、すんなりと
応用することも可能になります。
また、慣れていく内に時間の短縮、そして効率化の方法が見えてきます。

基礎は大切です。
まずは基礎をしっかりと覚えて企画書作りに挑戦してはいかがですか?


A8.netが技術スタッフを募集中