Home / Web Marketing / Facebook広告の使い方を基礎中の基礎から学ぶ

Facebook広告の使い方を基礎中の基礎から学ぶ


Facebook Ads
Facebook Ads / Sean MacEntee

Facebook広告の利用は、集客を可能にする今や、世界に5億以上のユーザーを持ち、巨大プラットフォームとなったFacebook。
Facebook広告とは、ブランドやサービスに関心がある人に広告を掲示するサービスです。

Facebookがもつ爆発的な集客力を利用し、世界進出を果たしたサティスファクション・ギャランティード。はじめて通販サイトとして利用した1-800フラワーズの例があるように、広告を出して、関心のあるユーザーを集客できる仕組みがFacebookにはあります。また、企業だけでなく、個人でも広告の掲載が可能です。

自社のサイトやブログで商品を紹介しているが、集客が伸びない場合など、Facebook広告を利用することで、多くの人にみてもらうきっかけになります。

Facebook広告の使い方や種類を調べた

Facebook広告は、関心をもってくれそうな人に広告を表示できるように設計されています。ユーザーがページを切り替えるたびに、
適した広告が表示されます。使い方はどのようになっているのでしょうか?使い方や種類を調べてみました。

Facebook広告の使い方

thumbnail

広告主は、まず、Facebook広告を作成します。作成方法は、広告作成ツールをひらき、広告の目的を選択、宣伝する内容を入力し、画像を選択します。また、Facebookは、広告を出すことで収入を得る仕組みになっています。

広告主は、広告をFacebook側に提示し、ターゲット層を指定します。ターゲット層は細かく設定できるようになっており、地域設定は国、都道府県のみならず市町村まで可能、また、年齢や性別、趣味や関心ごとなど設定が可能です。

Facebookは、広告をターゲット層に配信します。ターゲット層は、ページへのいいね!や記事へのコメント、アクション、居住地、生年月日などの情報に基づいて、絞られます。

Facebook広告
https://ja-jp.facebook.com/advertising/


Facebook広告の種類

thumbnail

Facebook広告には、複数の種類があります。その代表的な種類や特徴をまとめました。
Facebook広告は大きく分けて、Facebook広告、Facebookスポンサー記事広告、ページ投稿広告の3つの種類があります。

Facebook広告は、Facebookの右サイドバーに表示され、タイトル、本文、画像で構成されます。テキストや画像の設定が可能なため、広告キャッチコピーがよいと、CTRが高くなります。

Facebookスポンサー記事広告は、PCの右サイドバー、もしくは、ニュースフィールド、モバイルに表示されます。誘導先は、タイムランのみのため、ページまたは、ページ投稿にいいね!している人の友達、ページ投稿にコメントした人の友達、スポットにチェックインした人の友達など、つながりのある人の友達に限定されます。

ページ投稿広告は、Facebookページのタイムライン投稿の右下にある「宣伝する」をクリックすると、配信されるユーザーのニュースフィールドに表示される広告です。配信対象は、Facebookページについていいね!と言っている人、もしくは、いいね!と言っている人の友達のどちらか選択できます。

Facebook広告の事例
http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/064


Facebook 広告のメリット

thumbnail
Facebook 広告の最大のメリットは、広告を出してホームページへ誘導できることです。だれでも、小額で、どこにでも出稿できるFacebook 広告は、起業家にとってすばらしい広告手段の一つです。

また、情報を拡散し、その情報がどこまで伸びたのか把握し、マーケティングに役立てます。広告のターゲットを細かく設定することも可能です。Facebookでは、約11万5000億以上のユーザーが、1日に47億以上の投稿をシェアしています。新規見込み客の獲得が期待できます。このようにFacebookは、Facebook 広告のみならず、運用の仕方によって、ビジネスツールとして、役割を果たします。

Facebook広告で成功した2社のFacebookページ
https://ja-jp.facebook.com/CITIZENwatch.jp
https://ja-jp.facebook.com/riceforce


Facebook広告の使い方をまとめた感想

Facebook広告は、ターゲット層の細かな設定と、的確な配信により、より多くの人に情報を提供し、見込み客を獲得し、売り上げを上げる効果が期待できます。

3種類の広告配信サービスのなかから、商品内容やターゲット層により、もっとも効果的なアプロ―チ法を選択する必要があります。今、Facebookの若者離れが進んでいると一部で指摘されていますが、ビジネスツールとして、Facebookは、集客面において成果を上げており、SNSサービスのなかでも、ビジネスに適したサービスだといえます。


A8.netが技術スタッフを募集中