Home / WEB制作 / これからWebデザイナーを目指す君に

これからWebデザイナーを目指す君に


宣伝会議等で、講演をさせていただいてから
「Webデザイナーになりたい」「エンジニアになりたい」
という相談をいただくようになりました。

結論としては、「技術」は、「手段」にしかならないので
書物をよく読み、より見聞を広げ、社会への問題意識を持つ事
の大切さを伝えるようにしています。

夢を実現するための「技術」を身につけよ


とはいえ、「技術」は、大切です。

今ならば、Ruby on Railsなどのエンジニアは、重宝されるでしょうし
javascriptを覚えておけば、汎用性は、効いてくるでしょう。

しかし、あくまでそれらは、「手段」です。

世界中のハッカーたちを敵にして、1番になるという事も面白いかもしれませんが
1番になる事を通じて、どのように社会に貢献するのかが大事です。

今のところ、「夢がない」という人は、javascriptを勉強しましょう


結局、「技術」を使って、何がしたいのか?が大事


「良い給料をもらいたい」「良い待遇の会社で働きたい」「大きい仕事がしたい」
色々な、モチベーションがあるとおもいます。

残念ながら、それらは、すぐに飽きてしまいます。

大切な事は、「DOING(何をスル)」では、なく
「BEING(どうなりたいか)」です。


自分の原点を知る。


私は、幼い頃から、印刷業、販売促進業に携わり
米国で、マルチメディアを習得しました。

それらは、東北の地域経済の活性化に貢献したい

という気持ちがあるからです。

その原動力は、生きている限り、続いていくでしょう。
なぜなら、それが私の原点だからです。

後は、仕事に優先順位をつけて、効率的に進めていくことで、
確実な成長が、見込めると思います。

つたない、私の経験談ですが、参考になれば幸いです。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)