Home / WEB制作 / 2つの観点から考える企業価値:売上アップを実現するために知っておいて欲しいWEBサイトチェック項目

2つの観点から考える企業価値:売上アップを実現するために知っておいて欲しいWEBサイトチェック項目



2つの観点から考える企業価値:売上アップを実現するWEBサイトチェック項目


編集長の高橋です。

売上アップを実現するWEBサイト制作のために、
チェックしておきたい項目がいくつか存在します。

まず、「企業の価値を訪問者に伝えるWEBサイト」である必要があります。

何を今さらと思う方もいるかもしれませんが、
あなたのWEBサイトは、本当にそれを実現できているでしょうか?

企業価値を考える場合、最低でも2つの観点から
分析・検証を行う必要があります。

2つの観点から考える企業価値:機能的価値と情緒的価値


ほとんどの場合、
WEBサイトを見るユーザーは、複数の企業を比較しようとします。

最低でも、2〜3社の競合との比較が行われる中で、
優位性を勝ち取らなければ、コンバージョンには至りません。

では、勝つためにはどうすれば良いのか?

そのためには、
他の競合企業ではなく、あなたの商品・サービスを選ぶ理由を
ユーザーに感じて貰う必要があります。

この「選ばれる理由」ですが、
大きく分けて「2つの価値」について考える必要があります。
それが、「機能的価値」と「情緒的価値」です。

機能的価値と情緒的価値


◇機能的価値
 ・商品を利用することで、ユーザーにどんなメリットがあるか
 ・利用中に、ユーザーはどのようなサービスを受けられるか
 ・利用後に、ユーザーはどのようなプラスの変化を得られるのか

◇情緒的価値
 ・企業や担当者がどんな想いで、ユーザーと接しているか
 ・更なるユーザー満足度アップのために、企業がどのような活動をしているか
 ・企業として、どのような社会を創りたいと考えているか

競合性が高い業界ほど、技術力・ノウハウ・価格などは拮抗し、
機能的な価値で、圧倒的な優位性を勝ち取るのは、容易ではありません。

また、ユーザーも人間ですから、
「想いや感情」も選択の大きな要因の1つとなります。

「機能的な価値」と「情緒的な価値」の両方を
きちんとユーザーに伝えることで、企業価値を高めることができます。

さて、あなたのWEBサイトを見たユーザーは、
この2つの価値を感じることができるでしょうか?

是非、ユーザーにヒアリングしてみて下さい。

最後に


まずは、デザインよりも、画面設計よりも、
「選ばれる理由=ユーザーに伝えるべき企業価値」を
明確にする必要があります。

「選ばれる理由」を具体的な情報で明確にした後、
画面構成を徹底的に詰めていきます。

売上アップを実現するWEBサイトを制作するためには、
何を伝えるべきかを明確にする必要があります。

販促・プロモーションに関わる方々にとって、
少しでもお役に立てれば幸いです。

もし宜しければ、みなさんが過去に経験したWEB制作に関するトラブルを
販促まとめFacebookページのコメントで是非共有して下さい!
ブログを通じて、一緒に解決していきたいと思います。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)