Home / WEB制作 / ホームページ制作の依頼前に整理しておきたい3つのポイント

ホームページ制作の依頼前に整理しておきたい3つのポイント


Tutorial on How to Create Coming Soon Landing PageTutorial on How to Create Coming Soon Landing Page / webtreats

ランディングページの制作や自社のホームページ制作を外注に出す事がありますよね。
社内で検討を重ね、いくつかの会社に見積を取り、準備は万端。
あとはホームページを制作を依頼するだけで完了。

でも、依頼前に今一度整理して再度チェックして貰いたいポイントがあります。
もしこれらを整理せず、外注に出してしまうと後々後悔してしまうかもしれません。

一体どんな点を整理し、ホームページ制作を外注に出せばよいのでしょうか?
ここでは整理すべきポイントを3つご紹介します。

しっかり整理しておきたい重要なポイント


meta_creation lab: inter-actors, attractors and the aesthetics of complexitymeta_creation lab: inter-actors, attractors and the aesthetics of complexity / dancetechtv

・「コンセプト」を明確にしているか


ホームページでコンセプトを明確にすることは最も重要視しておきたいポイントです。
見る人にどんなメッセージを伝えたいか、どんな印象を与えたいか。

特に企業のホームページはそのまま自社のイメージを決めることになるため、とても重要です。
コンセプトが明確にならないまま外注に出してしまうと、中途半端なサイトデザインになりかねません。

どんな人をターゲットにし、どんな事を伝え、サイトにどんな内容を盛り込むかを今一度整理してみましょう。

・予算はトータルを見据えた費用か


予算をしっかり決めることも重要です。
中でもランディングページの場合はそのまま商品の売上にも直結しかねないため、売上見込に対して
どの程度の予算であれば十分にペイできるか再度チェックして見ることをおすすめします。

また、ホームページ制作以外にも費用が必要となるケースがあります。
例えば運営や保守も任せる場合は月々の保守管理費用などが必要になります。
これらを加味した上で予算を組まなければ予想外に膨れ上がることも少なくありません。

トータル費用を見据えた予算になっているか、ページ制作にどれだけ費用をかけるかなど、
細かく整理してみましょう。

・「完成後」を見据えているか


ホームページはただ制作して終わりという訳ではありません。
その後も更新や定期的なメンテナンスが必要となります。

これらを誰が、どのような形で行うのかしっかりと決めておかなくてはいけません。
全て制作会社に依頼するか、自社で行うか等を再度整理しておきましょう。

要点を整理してホームページ制作を依頼


他にも整理しておきたいポイントはいくつかあります。
しかしご紹介した3つの点は特に重要なポイントです。

予算を組みコンセプトを明確にし、そして完成後の保守管理まで見据える。
ホームページは数年、数十年先を見据えていかなければなりません。
後悔しないように、これらの点を再度整理してみてはいかがでしょうか?


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)