Home / WEB制作 / 商品情報を掲載し、売れるサイトづくりで、最も大切な事

商品情報を掲載し、売れるサイトづくりで、最も大切な事


商品情報が多数あり、それらを整理し、サイトに掲載したい。
そして、見込み客からの、お問い合わせにつなげるサイト制作に、これまで多数携わらさせてた頂きました。

それらの経験から、売れるサイトを実現するために
たった1つ大切な事を書いておきたいと思います。

誰に売りたいのか?


最初から結論です。
売れるサイトづくりでは、「誰に売りたいのか?」が大切です。

それも、サイト全体で、誰に売りたいのか?を考えるのではなく、
商品ページ毎に誰に売りたいのか?を考えることが大切です。

1ページずつを、ランディングページのように作り、そのページ内で
お問い合わせに繋げる事によって、お問い合わせ数は、飛躍的に増えます。


売れる商品ページ構成教えます。


スクリーンショット 2013 09 26 9 25 12
基本的には、画像命です。画像は、言語を越えて、世界中の人に伝える事ができます。
長々と文字で「説得」しようとするのではなく、写真で、「納得」してもらいましょう。

そして、利用シーンです。

ネットユーザーは、あなたのサイトを見る前に、いくつものサイトを閲覧しています。一つ一つ吟味して、細かく精査している暇はありません。

「これだ!」

と思ってもらう事が大切なのです。


SEO対策で、注意するべき点


スクリーンショット 2013 09 26 9 37 05
多くのウェブサイトのSEO対策は、
「ウェブサイト全体で、SEO対策を行い、商品ページに誘導する。」
という構成で行います。

それでは、
誰に売りたいのか?
わかりませんよね?

誰にでも伝わるウェブサイトは、存在しません。

売れるウェブサイト⇒
商品ページ事に、SEO対策を行い、全体を調整する
事が大切です。

まとめ:商品ページにアクセス数を増やし、全体を調整せよ


繰り返しますが、これまでは、ホームページにアクセス数を増やす事が大事でした。
しかしこれからは、

個別の商品ページにいかにアクセス数を増やすのか?

が大事になります。

そのためにも、

誰に売りたいのか?

を忘れずに、各ページを構成していきましょう。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)