Home / WEB制作 / WEBサイトで七夕の願いを手書き投稿できる! 手書きブログのプロモーション事例

WEBサイトで七夕の願いを手書き投稿できる! 手書きブログのプロモーション事例


七夕手書きブログプロモーション

今までとちょっと変わったユーザー投稿モデル?
手書きブログという手法とメディア。


今週で6月も終わり、来週から7月が始まる。
7月のイベントと言えば、七夕。

株式会社pipa.jpと株式会社ワコムが、
pipa.jpが開発・運営するフリーハンド型ブログ「手書きブログ」上で、
2012年6月25日(月)から7月10日(火)までの期間限定で、
スペシャルサイト「夜空をうめよう!七夕まつり」をリリースした。


手書きブログを活用したユーザー投稿型コンテンツ


通常の七夕では短冊に願いを書くが、このキャンペーンでは、
星型のカードに願い事を書き夜空へ投稿する仕組みを
「手書きブログ」を利用して実現している。

手書きブログ七夕
ユーザーは、マウスやペンタブレットで文字や絵を書いて、願い星を作れる。
完成した願い星は、投稿時にランダムで等級(星の明るさ)が設定され、
投稿が多くなるほどスペシャルサイト内の夜空が星で埋まっていく。


Facebook・Twitterとの連携


ユーザーは、投稿した願い星を自分自身の
Facebook・Twitterアカウントに投稿することが可能となっている。

また、他のユーザーが投稿した願い星に対し
「かなうといいね!」ボタンを押すことができるようになっており、
ユーザー間のアクションによって、サイトが盛り上がる仕組みになっている。


最後に


全体的なビジュアル面は、少し残念な印象で、
コンセプトも弱い気がするが、「手書きブログ」の活用という点では、
他の企画やプロモーションの参考になりそうである。

尚、この「手書きブログ」は、
キーボードで入力するテキスト形式や画像のアップロード等が一切できない
完全手書きのブログサイトとなっている。

このサイトのユーザーは95%が女性、うち29歳以下が92%となっており、
F0・F1層をターゲットとしたプロモーションには活用できるかもしれない。
後ほど、詳細のサイトデータを調査したいと思う。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)