Home / WEB制作 / ギネス世界記録に挑戦の驚きプロモーション?世界最大級のクロスワードパズルをWEBで展開

ギネス世界記録に挑戦の驚きプロモーション?世界最大級のクロスワードパズルをWEBで展開


KAROYAN | 世界最大のクロスワードパズル

KAROYAN | 世界最大のクロスワードパズル


プロモーションは、アイディア×ノウハウ×戦略!
FacebookとTwitterの威力を最大活用。


昨日(2012年6月18日)、強烈なWEBプロモーションがリリースされた。

プロモーションは、アイディア×ノウハウ×戦略によって成り立つことを
思い知らされた、驚きのプロモーションである。


ギネス世界記録を狙うという明確かつ強烈なコンセプト


ギネス世界記録を狙うというプロモーションは過去にも存在したが、
個人的には、今回のプロモーションの「人を惹き付ける力」は相当強いと考える。

第一三共ヘルスケア株式会社は、発毛促進・育毛剤シリーズ「カロヤン」の
キャンペーンとして、世界最大のクロスワードパズル「KAROYAN」を公開した。

KAROYANについて
なんと、このクロスワード、ワード数は64,000語以上、
マス数は160,000以上、世界最大のクロスワードパズルとなっている。

KAROYAN問題リスト
しかも、この世界最大クロスワードパズルのアイディアには、理由がある。
長い時間を要する世界最大のクロスワードパズルと、
長期的な取り組みが必要な発毛促進・育毛を掛けているのだ。


Facebook・Twitter連動型プロモーション


今回のプロモーションページは、誰でも内容を閲覧して把握できるが、
実際にゲームへ参加する場合は、FacebookかTwitterのアカウント使用して、
サイト内でログインをする必要がある。

KAROYAN Facebook&Twitter連動プロモーション
過去に行われた多くのソーシャルメディア連動型プロモーションと同様、
これにより、参加ユーザーのタイムラインにプロモーションの情報が
自動的に流れる(参加時にユーザーの許可を貰う)仕組みになっている。


Facebook・Twitter連動のランキング制度と特典


ゲームに参加するために、Facebook・Twitter連動をすると、
ソーシャルアカウントで使用している、自分のアイコン画像が
ゲーム内に表示される(参加時にユーザーの許可を貰う)仕組みになっている。

そして、今回のプロモーションでは、全てのマスが正解のワードで埋まるまで、
参加ユーザーは何問でも解答が可能となっており、
全ユーザーはお互いに解答数を競い、その解答数はリアルタイムで集計され、
解答数の多いユーザー上位5名が「ランキングページ」で紹介される。

KAROYANランキング
加えて、このプロモーションには、特典が用意されており、
ユーザー間の競争心を掻き立てる仕組みをがしっかり取られている。

最も解答数が多かった、ランキング1位のユーザーには、
世界最大のクロスワードパズルに準え「巨大賞状」(1,030mm×1,456mm)と
「VJAギフトカード10万円分」がプレゼントされる。

この点でも、「金券」という非常に分かりやすい懸賞と
キャンペーン自体を話題性の高いものにする副賞の組み合わせが絶妙である。


コンバージョン率を高めるノウハウと戦略


このプロモーションは、アイディアも素晴らしいが、それだけではなく、
商品の販促を実現する仕組みと戦略がきちんと盛り込まれている。

まず、WEBページ自体が、HTML5とJavaScriptで制作・制御されており、
PC・スマートフォン・タブレット端末、あらゆるディバイスに対応している。

KAROYAN問題解答入力
ユーザーは、マスをクリックすることで、縦と横の問題を見ることができ、
画面遷移を行わずに、その場で解答を入力することができる。

KAROYANナビゲーション
そして、画面右下のナビゲーションパネルを展開して、
「+」と「−」をクリックして画面を拡大・縮小しながら、
「赤い枠」を動かして、自分が見ているエリアを変えることができる。

KAROYAN縮小画面
特筆すべきポイントは、この拡大・縮小アクションに隠されている。

デフォルトの縮尺から、ユーザーが「−」をクリックすると一段階縮小され、
更にその状態から、もう一度、ユーザーが「−」をクリックすると、
縮小されるのではなく、カメラの引きのエフェクトアニメーションが起こり、
商品の訴求画面へ自動的に切り替わる。

KAROYAN商品訴求画面
単純に画面が切り替わるのではなく、クロスワードパズルが、
「男性の髪の毛の一部になる」という見せ方は、
前述の「クロスワードパズル」と「発毛促進・育毛」の
長期的な取り組みが必要な点としっかり関連したものになっている。


23時間28分51秒で、世界最大のクロスワードパズルがコンプリート


なんと驚くべきことに、昨日(2012年6月18日)公開され、
ワード数は64,000語以上、マス数は160,000以上の
世界最大のクロスワードパズルは、参加者数1,567人によって、
23時間28分51秒で、コンプリートされてしまった。

KAROYAN世界最大クロスワードパズルを24時間以内にコンプリート
各参加ユーザーの解答数にもよると思うが、
瞬発的に、このプロモーションは、大きな効果があったのではないだろうか。

また、このプロモーションは、ギネス世界記録に申請中のようだが、
その点でも、大きな効果をもたらすと考えられる。


最後に


このプロモーションは、色々な点で驚きがあった。

そもそも、私も昨日から注目してブログを書いていたわけだが、
今日、ブログを書いている途中でコンプリートするとは思わなかった。

私は、このプロモーションの企画者ではなく、
実際の数値を詳しく分析しているわけではないが、
もしかすると、想定よりも早くコンプリートしたのではないか、
もし、そうであるなら、プロモーションとしての費用対効果は、
当初の想定よりも低くなったのではないかと勝手に想像している。

ただ、このアイディアと同じことを他が行うと模倣になってしまうため、
万一、今回の取り組みが想定外だったとしても、
最初にこのアイディアを考えた、プロモーションの企画者は素晴らしい。
もし今回、改善点があれば、次回行う際は、より良いものができる。

今回、アイディアとノウハウと戦略の相乗効果によって、
プロモーションが成り立つことを改めて認識させられた。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方には、
是非、チェックして頂きたいプロモーション事例である。

【注】
「ギネス世界記録」は、ギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標である。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)