Home / WEB制作 / 東日本大震災に対する追悼の想いを忘れない!花火大会WEBサイトとコラボビールの発売

東日本大震災に対する追悼の想いを忘れない!花火大会WEBサイトとコラボビールの発売


花火で東日本大震災の追悼と復興を願い、コラボビールを発売

追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2012」
WEBサイトと映画とコラボビールを知ってる?


私は、秋田出身だ。秋田県は、ほとんど被害が無かったとはいえ、
同じ東北人として、東日本大震災には特別な想いがある。

本日、プレスリリースをチェックしていたところ、
追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2012」と
そのコラボ商品であるビールが掲載されていた。


追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2012」


東日本大震災に対する追悼の想いと、被災地の復興を願う想いから、
昨年に引き続き、2012年8月11日(土)、
東北沿岸の被災地十数か所で同時に、花火大会が開催される。

それが、追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2012」だ。


LIGHT UP NIPPON WEBサイト
LIGHT UP NIPPON 2012


このサイト内では、一つでも多くの花火を被災地に届けるために、
誰でも、1口1,000円から募金ができるようになっている。
また、どのぐらいの募金で、どのような花火を打ち上げられるかも掲載されている。

【参考例】3号玉:3口 3,000円
 高度約120mで、直径約100m開く。花火大会におけるスタンダードな花火。


ドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」


ドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」
ドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」


今回の花火大会「LIGHT UP NIPPON 2012」に先立ち、
ドキュメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」が、
全国で、7月7日(土)から7月20日(金)まで上映される。
尚、この映画の利益は、花火大会に寄贈され、当日の花火になる。



追悼と復興の祈りを込めて行われた花火大会LIGHT UP NIPPON
多くの困難に打ち勝ち、実現に至るまでを追いかけた4ヶ月の記録。


コラボビール「 LIGHT UP NIPPON酒 Hanabeer(ハナビール)」


今回、花火大会の開催に伴い、6月11日より、
岩手県盛岡市にある、株式会社ベアレン醸造所とのコラボレーション商品
「 LIGHT UP NIPPON酒 Hanabeer(ハナビール)」を販売する。

この商品の売上の一部は、「LIGHT UP NIPPON 2012」の開催費用に充てられる。

ここで、Hanabeerをブログで紹介しようと思ったのだが、
株式会社ベアレン醸造所のWEBサイトにも、
「LIGHT UP NIPPON 2012」の公式サイトにも、
残念ながら、まだ掲載されていなかった。(現時点で、私は見つけられなかった。)

私のように、紹介したい人もたくさんいると思うので、
プレスリリースを行う際は、その商品の紹介ページを用意すると、
より効果的に、より多くの人に、その情報を伝えることができる。

みなさんも、自社でプレスリリースを行う場合は、是非検討して欲しい。


最後に


今回の取り組みは、かなり特殊であるが、
広い意味では、地域活性・地域PRの一環となるだろう。

今回、特殊であるが故に、本当の意味で学べることがあると、私は考える。

それは、本当に大きな動きが起きる時、
そこには、情熱とそこから生まれる行動力が存在しているということだ。
情熱や想いが大きければ大きい程、それは行動に繋がり、
その行動は、更に周囲の人の想いに影響を与え、新たな行動を生む。

これは、販促にも置き換えることができる。
販促のノウハウというのは、所詮、想いを実現するツール・手段に過ぎない。

本当に重要なのは、誰のために何を行い、
社会をどのように良くしたいかという想いである。

企業の販促担当・プロモーション担当の方には、
是非、WEBサイトをチェックして頂きたい。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)