Home / WEB制作 / ノウハウ・歴史はFacebookでこそ活きる? 自社の財産を世界へ発信!

ノウハウ・歴史はFacebookでこそ活きる? 自社の財産を世界へ発信!


NEWYORKER Facebookページ

NEWYORKER FACEBOOKページ


Facebookこそ、企業の本当の力が必要とされる?
ノウハウとブランド力が支える情報発信力!


様々な企業が、Facebookページを開設する中、
紳士服・婦人服の企画・販売を行っている株式会社ニューヨーカーが、
衣料ブランド「NEWYORKER(ニューヨーカー)」のFacebookページを公開した。

このFacebookページでは、気になるファッションのトレンド情報、
ファッションの知識や毎日のファッションに活用できる着こなしポイント、
通常は見られないNEWYORKERの裏側など、様々なコンテンツを配信していくようだ。


企業の持つノウハウとブランド力が、情報発信力となる


今回、このFacebookページでは、タイムライン上で、
約50年にわたるNEWYORKERの歴史を紹介していくという。

恐らくこの手法は、アプリを開発するプロモーション手法とは異なり、
爆発的に「いいね!」を集めるには至らないだろう。
実際の数字を見ると、2012年6月15日に開始されたFacebookページのファンの数は、
1日経った、2012年6月16日の現時点において、261人となっている。

しかし、この手法も、ブランド力を高めるという観点から、
本当の意味でのファンをFacebook上で創造したり、
既存の大切なファンとの繋がりを深めたりすることに重きを置いた、
非常に素晴らしい取り組みだと、私は考える。


Facebookページの「いいね!」の意味とは?


お金を掛けて、おもしろいアプリを開発し、
短期間で、より多くのターゲットに、企業や商品を知ってもらう方法も
勿論、SNSの特性を活かした良いプロモーション手法である。

しかし、その一方で、
そこで「いいね!」を押したターゲットに、本当のファンになって貰うため、
そのプロモーション後、ファン対して、どのように接するかを
企業としては、きちんと考えていかなければならない。

ユーザーが、あなたのFacebookページに対して、
価値が無いと判断すれば、「いいね!」は、いつでも簡単に、
ユーザーから取り消されてしまうことを忘れてはならない。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)