Home / WEB制作 / 2.3万円で、あなたの企画を日産がお買い上げ? ソーシャルメディア活用のアイディア募集

2.3万円で、あなたの企画を日産がお買い上げ? ソーシャルメディア活用のアイディア募集


日産ソーシャルメディアプロジェクト 『にっちゃん』企画第1弾!鈴木おさむ編集長によるワクワク企画 あなたの企画を『2.3万円』でお買い上げ

日産自動車株式会社 公式Facebookページ


ファンからプロモーションアイディアを買う?
SNS活用のユーザー参加型キャンペーン事例


日産自動車株式会社が、7月12日(木)より、
同社のソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」の第1弾企画として、
「あなたの企画を2.3万円でお買い上げします。」を特設サイトでスタートした。
また、13日(金)より、日産のFacebookページでも同企画をスタートした。

テレビ番組などでも、おもしろい話を投稿してくれた視聴者に、
金一封をプレゼントするというような取り組みはよく見るが、
企画を「買い取る」という直接的な表現が気になったので、
参考事例としてご紹介したい。


ワクワクを生み出すSNS活用企画の第1弾


日産のソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」は、
6月28日(木)に始動したもので、ソーシャルメディアを活用し
「今までなかったワクワク」をユーザーと共に創っていくプロジェクト。

プロジェクト編集長に、放送作家の鈴木おさむさんを起用し、
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションに取り組む日産の姿勢が見える。





このプロジェクト第1弾の企画として、
日産の車や会社、ショールームなど日産のすべてに関する
アイデア・企画を日産ソーシャルサイトとFacebookページにて募集し、
良いアイディアに関しては、2.3万円(ニッサン)で買い取る。


最後に


ソーシャルメディアを企業が活用する場合、
ターゲットやファンとの「交流」が、成功するポイントの1つになる。

この2.3万円が、企画の買取金額として適性かどうかは置いておいて、
具体的な数値(金額)を提示するというのは、
ユーザーにしてみれば非常に分かり易く、目を引くだろう。

その反面、ユーザーとの交流において、
ここまで全面に、お金を出して良いかどうかということも
検討する余地があると考える。

この企画に対して、ユーザーがどのようなレスポンスを示すのか、
気になるところである。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いである。


A8.netが技術スタッフを募集中

2 comments

  1. 車のミラーについて 狭いとことに車を止めるときミラーが邪魔になります。デザイン的にも格好悪い。
    現代はモニターの時代、バックミラーのところにミラーモニターを付けたらどうですか?

  2. 車のミラーについて  
    狭いところに駐車したときミラーが邪魔になる。デザインも悪い
    今はモニターで見る時代バックミラーの位置にミラーモニターを付けたら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)