Home / WEB制作 / WEBから店舗へ誘導する日産の来店促進施策? SNS・WEB・店舗連動プロモーション

WEBから店舗へ誘導する日産の来店促進施策? SNS・WEB・店舗連動プロモーション


日産X-TRAIL「タフT」プレゼントキャンペーン 話題のSNS“Pinterest”でも公開!

WEBを活用した、来店促進は実現できるのか?
WEB集客から来店までを狙うプロモーション事例


日産自動車株式会社は、7月27日(金)より、
「日産X-TRAIL 『タフT』プレゼントキャンペーン」を、
Pinterest(ピンタレスト)を活用して展開した。

このキャンペーンは、以前もブログでご紹介した
ソーシャルメディアプロジェクト「にっちゃん」の取り組みの一つである。

↓↓過去ブログ記事↓↓
2.3万円で、あなたの企画を日産がお買い上げ?
 ソーシャルメディア活用のアイディア募集



SNS活用でWEB集客し、来店促進を実現する手法


このプレゼントキャンペーンでは、
日産X-TRAILが走行し、泥しぶきをあげることにより、
3秒間で100パターンのTシャツのデザインを作成し、抽選で1,000名様にプレゼントする。
その様子は、YouTubeを活用して、WEBサイト上に掲載されている。



また、デザインされた「タフT」の全てのデザインパターンを
画像SNS「Pinterest」を活用し、公開する。

さて、このキャンペーンでは、来店することがTシャツ応募の条件になっている。
若干ハードルが高い気がするが、可能な限りユーザーの応募を促進し、
来店してもらえるように、「近くのお店を探す」という枠を用意している。

来店を促進するのであれば、店舗の場所をユーザーにきちんと
情報として提供する画面構成や仕組みが重要になる。


最後に


店舗の情報を表示するということは、当たり前のように思えるが、
実際のWEBページ制作を行う際、その重要性を忘れてしまっているケースを時々見る。

特定の場所で何かを行うならば、重要な情報の1つは、
その会場が、どこにあって、どうやって行けばよいかである。

最近では、ユーザーが自分で調べる場合も勿論あるだろうが、
それを開催側が期待してはいけない。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いである。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)