Home / WEB制作 / 海外旅行に行く前に、チェックしておきたい? 海外トイレ事情インフォグラフィックス

海外旅行に行く前に、チェックしておきたい? 海外トイレ事情インフォグラフィックス


【トリップアドバイザー】「海外トイレ事情 」のトリップグラフィックスを公開

海外トイレ事情 トリップアドバイザーのインフォグラフィックスで世界の旅が見える


インフォグラフィックスで注目を集める?
ターゲットの悩みを解決する情報提供。


トリップアドバイザーでは、旅行に関するさまざまな情報を
インフォグラフィックにして毎週公開する「トリップグラフィックス」を運営し、
随時、ターゲットに情報を配信している。

今回は、その第37回として、「海外トイレ事情」を公開した。
ターゲットの悩みを解決する良いインフォグラフィックである。


インフォグラフィックスを販促に活用する


数値データや情報を誰でも分かり易く、視覚的にまとめたもの、
それが、インフォグラフィックスである。

企業が自社のリソースを活用して、何かの調査・分析を行い、
特に、BtoCの構図の中で、その調査・分析データを情報配信する際、
インフォグラフィックスは有効的であると考える。

仮に、ターゲットにとって有益な情報でも、
全部読まなければ分からない数字や文字の並びよりも、
一瞬で目に飛び込んでくる視覚的な表現の方が、
より多くの人の関心を惹き、SNSを通じた情報拡散に繋がり易いだろう。

ここで、重要なのは、配信する情報の内容や切り口である。

まず、ターゲットにとって、知っていたら得をする情報であること。
そして、ターゲットが、周囲の人にも教えたくなる情報であること。

最低限、この2つの要件を満たした情報をまとめた方が費用対効果は良いだろう。


最後に


当然ながら、文章やExcelレベルの表やグラフで情報を配信するよりも、
インフォグラフィックスで情報を配信する方がコストが掛かる。

上記でも、費用対効果の話を少ししたが、
企業側の自己満足にならないよう、ターゲットの利益と費用対効果の両方を
随時検証しながら、インフォグラフィックスの活用を考えて頂きたい。

企業のプロモーション担当・販促担当・マーケティング担当の方にとって
少しでも参考になれば幸いである。

↓↓過去ブログ記事↓↓
チオビタの大鵬薬品が夏の悩み解決法を提案?
 集客と販促を実現する3つのWEBコンテンツ


ターゲットの課題解決を支援する手法で販促! 夏休みの宿題をサポートするベネッセ


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)