Home / WEB制作 / Web業界で、生き残る方法(事例編)

Web業界で、生き残る方法(事例編)


今後、Web業界は、どうなるのか?
専門性を高めると書きましたが、具体的に落としこんでみたいと思います。


UI/UXに強い会社


私の好きな会社で、グッドパッチがあります。
UI/UX、すなわち「使いやすさ」の追求は、今までも語られてきましたが
そこに振り切る強さが素敵です。

事業もすべて捨てUIに絞り、色んな人に心配され、同情され、
おそらく影では僕1人で何ができるんだ、と笑っていた人もいたでしょう。


おそらく、UI/UXに振り切る決断は、大変だったと思います。
それは、その言葉自体を知っている人がとても少ないからです。

しかし、だからこそ、市場の認知度を得て、現在の活躍に至っているのでしょう。



戦略型Web制作の会社


一時、「コンサルティング型」「戦略型」を謳ったWeb製作会社は、多数ありました。
その中でも、株式会社ペイジは、代表の枌谷 力(そぎたに つとむ)さんの書いたブログが、
はてなブックマークなどで、話題になり、注目を浴びています。
sogitani.baigie.blog

戦略型Web制作は、キャッチーなコピーですが、実際に何をするの?と
聞かれてるとわかりにくいものです。

株式会社ペイジは、1ファンとして、みると、Web制作に事業計画書を書くロジックを取り入れ
かつデザイン性を重視したWeb制作が特徴です。

企業のWeb制作担当者が、時間がなくて、考えられない所を補っている用に思えます。

実際にこの作業は、当社でも近いことを行っていますが、
本当に時間とコストが、かかる作業になります。
時には、担当者とぶつかることもあります。

しかし、それぐらい本気でやってくれるWeb制作会社へのニーズが高まっているのでしょう。
業界は、淘汰され、健全化に向かっていると思います。


当社は、どうするの?反省も含めて


当社は、売上をアップさせるWeb制作が強みです。
実際に、多くのお客様の売上アップに貢献させていただくことができました。

通常のWeb制作だけではなく、売上アップという付加価値をつける事で
受注を頂いているのです。

では、その売上げアップの見える化は、どうするのかというと
やはり実績が1番大事だと懐います。

実績を見て頂き、多くのお客様に訪問して頂く事が重要です。

その上で、毎日このブログを書いて、どうすれば、お客様のWebサイトの
売上がアップするかを考えています。

今後の、キーワードは、経営者の人間力だと思います。
経営者の考え、そして、それを実行する、技術力を見える化スルことで
Web業界での地位を築いていけるでしょう。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)