Home / WEB制作 / Zoff×映画「けいおん!」がコラボモデル?成功するコラボ商品のポイント

Zoff×映画「けいおん!」がコラボモデル?成功するコラボ商品のポイント


zoffとけいおんコラボ商品

『Zoff×映画「けいおん!」』コラボモデル


メガネとアニメの相性が成功の鍵?
コラボ商品を生み出す際のポイントとは?


メガネショップ「Zoff」は、7月20日(金)より、
映画「けいおん!」とのコラボモデルの予約発売を
オンラインストア限定でスタートさせる。

このコラボモデルは、
「各キャラクターがメガネをかけるとしたらこんなデザイン!」という
コンセプトのもと、アニメーション製作スタッフと共に開発した
全6種類のプレミアムアイテムとなっている。

商品内容は、各々のキャラクターをイメージしたフレームに、
度無レンズが入ったダテメガネ1本、メガネケース1個、メガネ拭き1枚、
ミニメガネチャーム1個がセットとなっているようだ。


アニメ・キャラクターのファンを巻き込む戦略


今回のキャンペーンでは、
Zoffのメガネをかけた、キャラクターたちの描き下ろしイラストが
キャンペーンビジュアルとなっている。
これにより、アニメのファンを惹き付ける戦略だ。

また、今回、メガネショップとアニメのコラボとなっているが、
メガネとアニメは、コラボの相性が良いと考える。

「メガネ」というのは、アニメ・漫画において、
1人のキャラクターを構成するアイデンティティの1つになりえる。
今回のキャンペーンのために描き下ろされたイラストには、
キャラクターに新たなアイデンティティが付与されたという点において、
ファンにとっては重要な意味を持ち、ファンの関心を集めるには十分である。


コラボの相性とファンの心境


結論としては、そのコラボによって、元々のファンが喜ぶか、
周りに伝えたくなるか、最終的に購入へと繋がるのかが、
最大のポイントであり、コラボの相性の善し悪しであると考える。

常に、ターゲットの喜ぶ顔・幸せな顔・満足した顔を思い浮かべて、
キャンペーンを企画・実施すれば、成功の確率を高めることができる。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)