Home / WordPressプラグイン / インストールしておきたいWordPressプラグイン:No Self Pings

インストールしておきたいWordPressプラグイン:No Self Pings


インストールしておきたいWordPressプラグイン:No Self Pings


WordPressを使用する際、プラグインは考慮すべき重要なものです。

有効的なものをインストールすることによって、
WordPressをCMSとして活用する際に、大きな支えとなります。
また、それと同時に、サーバー負荷を軽減するために、
不必要なものを精査していく必要があります。

本ブログで、インストールしておきたいWordPressプラグインを
紹介していこうと考えていますので、
必要に応じて、プラグインを精査してご活用下さい。

今回ご紹介するのは「No Self Pings」というプラグインです。

WordPressプラグイン:No Self Pings


「No Self Pings」は、
WordPressの同サイト内で投稿された記事間のリンクによる
コメントping送信を止めることができるプラグインです。

WordPressにはピンバックという仕組みがあります。
特定の記事に対してのリンクを含む記事を投稿すると、
それがコメントとして反映されます。

実際に、運営しているとサイト内で記事リンクを貼ることも出てきますが、
同サイト内でも同様に、コメントping送信が行われるため、
サイト内リンクを含む記事投稿を行うと、その都度、コメントが付き、
更に、メール送信の設定を行っていると、通知メールが来て、
1人で運用する場合、非常に煩わしいです。

このプラグインを使用することによって、
同サイト内の記事間におけるping送信を止めることが可能です。

プラグインを有効活用して、WordPressを強化し、
売上アップに繋がるWEB制作に繋げて頂ければ幸いです。


A8.netが技術スタッフを募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)